日焼け止め 日焼け予防 日焼け防止 日焼け対策  

〜晴れた日にはつむ散歩〜   

日焼け止め 日焼け予防 日焼け防止 日焼け対策

       

日焼けの予防、防止、対策!



 日焼け止めはしていますか?散歩をするのに日焼け予防が必要です。どうやって日焼け予防をすればいいか。もちろん、帽子や日焼け止めクリームは有効です。でも体の中から日焼け対策を考えたいとおもいます。オゾン層もなくなり、日焼けが心配ですね。
         














                                           

★日焼け止め 日焼け予防 日焼け防止 日焼け対策じゃ!!



日焼けの正体はスバリ、火傷です。
日焼けの原因は、太陽の光線ではちょっとちがうんです。
曇っていても肌の日焼けはおこります。


日焼けの原因はズバリ、紫外線です。
真夏こそ、紫外線が強いと思われがちですが、初夏の5〜7月にいちばん多く
降りそそいでいるといわれています。


この日焼けの原因となる紫外線ですが
人体にとって悪い影響を及ぼすことが多く、シミやシワ、ソバカスなど
皮膚の老化を早めて皮膚がんを引き起こす原因になります。



★日焼け止め 紫外線のメカニズム


日焼けするとどういうメカニズムで人体に影響を及ぼすのでしょうか。
紫外線により皮膚細胞がダメージを受けたり、それを補おうと色素細胞が
活性化し、メラニン色素をつくるためにシミがでやすくなります。


紫外線を受けることで活発になった活性酸素を抑える食生活が
ポイントです。



★日焼け予防 抗酸化力がつよい栄養素と食材@


ずばり日焼け予防にはビタミンEが多く含まれる食材がいいです。
具体的にはアーモンド、ヘーゼルナッツ、ニジマス、うなぎの蒲焼(おいしい!)
落花生、モロヘイヤなどなど・・・。



★日焼け防止 抗酸化力がつよい栄養素と食材A


ずばり日焼け防止にはビタミンAが多く含まれる食材がいいです。
具体的には鶏レバー、豚レバー、しそ、にんじん。



★日焼け対策 抗酸化力がつよい栄養素と食材B


ずばり日焼け防止にはビタミンcが多く含まれる食材がいいです。
赤ピーマン、アセロラジュース あれ赤いものかな?
それとブラッコリーなど。



その他、緑茶がいいです。緑茶に含まれるカテキンも抗酸化力が
高いと言われていますので日焼け対策としては有効ですね。


そうそう、抗酸化といえば大事なものを忘れていました。
赤ワインです。赤ワインはポリフェノールが、抗酸化力が高いと
言われています。



自分は毎日夜にいっぱいだけ飲むようにしていますよ。
抗酸化は日焼け対策のみならず、あらゆる病気予防になりますから。



★日焼け予防 その他生活で気をつけること


睡眠不足はなくしましょう、しっかり睡眠を。
それとストレスをためないように!ストレス=プレッシャーはほどほど
必要ですがあまり強いと活性酸素が体内で大量に発生します。


酒、たばこを控えめに。
食品添加物がすくないものがいいです。
つまりあまり加工されていないものを生きたままいただくのがいちばん!


日焼け対策をしっかりして、散歩を楽しみましょう!


                                            
   

 




 ★お散歩トップページはこちらです★

Copyright (C) All Rights Reserved