のぼうの城 

〜晴れた日にはつむ散歩〜   

のぼうの城

       

2011年春 のぼうの城を散歩
石田三成が落とせなかった城


 2011年3月に埼玉県行田市を散歩。ここは戦国時代、小田原攻めのとき石田三成が最終的に5万の軍勢で攻めても落とせなかった城です。籠城する忍城・成田側はたったの500といわれています。さて、どうやってたたかったんでしょう。その遺跡をみてまわりましょう。
         



和田竜「のぼうの城」が映画化
しかし東北大震災で延期に!


のぼうの城・散歩その2
のぼうの城・散歩その3



甲斐姫とその数奇な運命!
















                                           

★埼玉県行田市忍城跡をぶらり散歩〜のぼうの城



東北大震災の余震が4月以降もつづいてます。
最近は映画館では、映像にあわせてイスが振動するのがありますよね。


GWに自宅で「宇宙戦艦ヤマト・復活篇」をみてたら
戦闘シーンでリアルに揺れるので興奮していたら地震でした・・。
ほんとに余震かな〜これから関東に本震じゃないといいですが。



和田竜さん原作「のぼうの城」が有名ですが、たまたま高崎でも散歩に行こうと
高崎にのって、途中駅で降りてであったのがこの「のぼうの城」忍城でした。
この「のぼうの城」の散歩をレポートしたいと思います。


豊臣秀吉の北条攻めのさなか、本城である小田原城が落城しているのに
一支城である成田氏・忍城はたった500人で石田三成軍20000人と籠城戦を繰り広げる。


石田軍は長束正家、大谷吉継などで水攻めを仕掛けるが堤が決壊し失敗。
味方にも損害がでる。


そこで豊臣秀吉は、徳川家康、真田幸村、上杉景勝など差し向け最大50000の軍勢の
大軍にも落城しなかった!


他の支城が次々と落城していく中どうしてこの城だけが・・・。
城代・成田長親と個性的な家臣、正木丹波守利英、酒巻靱負、柴崎和泉守、
そして後に豊臣秀吉の側室になった甲斐姫!





実は今日ここにきたのはまったく偶然です。
本当は前橋あたりに行く予定でした。
ふと、電車から外を見ると・・・





こんな風景が!そういえばなんか戦国時代にあったところだ!





今日のいい言葉。
いいですね〜情熱なくして偉業なし、頑張るぞ〜!




さ〜てつむ散歩スタート!
しかし、いい天気だな〜。
ちなみに本日は都合により有給休暇!
他人さまが一生懸命働いているときに、遊びって気持ちい〜!(北島康介風)





本日のスイーツです。
桜餅ですよ。日本人のこころがここにありって感じですか。
もちもち感とみ冷んやりしたずみずしさがなんともね〜。




調子にのって柏餅ですよ。うま。







なぬ〜あと4kmも歩くんかい!


▼その2はこちら! いよいよ忍城がみえてきます、お楽しみに!


                                            
   

 

 ★お散歩トップページはこちらです★


Copyright (C) All Rights Reserved