散歩・静岡 

〜晴れた日にはつむ散歩〜   

静岡を散歩

       

静岡県・静岡市を歩く!!
駿府城と門前町のスイーツを楽しむ!


 2010年3月に春休みをもらって青春18切符で埼玉から九州へ!
 青春18切符ってどの駅でも降りれるのでつむ散歩にぴったりです。
なぜなら、すべては気分次第、あまたにあたる勘がすべてです。
さて、今回はどんな発見と感動があるのでしょうか!!
右の写真は静岡駅構内で食べた海鮮丼です。焼津直送だそうです。

                                           

★3月青春18切符で旅に出ました・・今回は東海道から京都までいきます★



毎度のことながら、思いつくままにぶらり旅、今回もまったく目的なし。
行き当たりばったり、ただ気が向くままに散歩しましょう。
三寒四温といいますが、今年ほど極端だった年があるでしょうか。


5月のような暑さがきたかと思えば、コートが必要な寒さ。
これもあれも温暖化が原因でしょうかね。


朝いちにでました。
青春18切符で東海道方面にいく場合は夜12時をこえたところが切符を使うように
すると1日券が有効に使えますが私は必ず始発で出発です。


それは車窓の風景を楽しめないから、疲れがのこると旅が楽しめないからです。
安く移動することが目的ではありません。
それとしっかり寝てから朝でたほうが疲れが残りません。
疲れたままだとぶらり旅はアンテナがはたらきませんぜ。





さて、東京駅経由、沼津に朝7時過ぎにつきました。
静岡はなんといっても海のものがおいしいところです、たべた〜い
(結果、静岡駅内にあるお店で写真の海鮮丼をたべました)。


     


さて、駿府城です。いい天気ですね〜。
ここは徳川家ゆかりのお城です。





だれだかわかりますか?携帯で友人にメールしてもわかる人はいませんでした。
この人が徳川家康です。
徳川家康の姿は三方が原の戦いで武田にぼそくそに負けたあとに
なさけない自分の姿を書かせた肖像画しかのこっていません。
この銅像を本人とくらべてみたい、りっぱに作りすぎでしょ。





十返舎一九『東海道中膝栗毛』です。
というか左の方、元上司のの赤○さんにそっくりです。
つばっきーならすぐわかるだろうな・・・。





川越ではしっている観光バスとおなじような気がしますが・・・。
100円でどこまでも乗れます。
さてどこで降りましょうかね。





浅間神社前でおりました。
あさまじんじゃ≠ナはなく、せんげんじんじゃ≠ニ読みます。
この門前町が面白かったのでレポート!





という前に甘酒を神社内茶屋でいただきました。
一休み、一休み・・・・。





なんとも懐かしい風景ではありませんか?
残念ながら、夕方からオープンで入れませんでした。
本場静岡だけにりっぱな富士山が描かれているんだろうな〜とおもいつつ・・。


私は練馬区の田柄出身ですが、こんな銭湯が近所に二件ありました。
お風呂をでたあとにコヒー牛乳を飲ませてもらいました。
それが楽しみで楽しみで・・・それと銭湯をでたところにお店があってアイスを買って食べました。
50円のなが〜いミルク棒みたいのがすきでね!


銭湯からでるとなにか別世界に来たような感覚になったのは自分だけでしょうか。
確かにこの入り口から入ったんだけど、「あれ、ここどこ?」って。


そうそう、小学生の私は、柚子湯の日は、湯船で柚子を投げて遊んでました。
そしたら、近所のじじばばが「おたくの息子さん、銭湯でゆず投げてましたよ」ってすぐちくられてました・・・。
あまり反省はしてませんでしたが(むしろ、本人に言わないで親にいう大人のいやらしさに反発してましたね。





あら、いい感じの甘味所発見!まよわず入るとしましょう。



     


お店のおばちゃんいわく、すべてアイスとゼリー(京都風)は自家製だそうです
散歩旅ではこういう一品がうれしいんですよね。





さて、名古屋方面に向かいましょう。
今日は岐阜までいく予定です。


                                            
   

 


 ★お散歩トップページはこちらです★


Copyright (C) All Rights Reserved